小さい文字
なんと突然ディズニーランドへ行ってきました。

6/9に6/30までのディズニーのチケットを3枚頂き、6/10
に夜行バスの予約がぎりぎり3枚取れて、その日の
夜にディズニーへ。

びっくりでしょ。こんな事もあるもんだと。

6月はいろいろと忙しく、6/10にでかけて6/12の朝に帰って
くるしかあいてなく、行ってしまいました。

夜行バスもその日に偶然にも3席往復があいていたのです。

バタバタと用意をして、でかけました。

ルビーは私達の場所とりや、ファーストパスをとったりと
いろいろとやり、自分で好きなように一人で行動もしてました。

ルビーはすごいは。

朝からとっても暑く、楽しくすごしたのですが、夜にローズの
調子が悪くなり、夜行バスで帰らずホテルをとって次の日に
新幹線で帰ってきました。

土曜日なのに、運よくホテルがとれ、なんとディズニーランドの方が
ホテルまで私たちを送ってくれたのです。

救護室で担当してくれた方がとっても
いい方で、私が頭パニックになっているのを
「ホテル、夜行バスキャンセル、ルビーさんに連絡」と
手際よく指示を出してくれて、すべて、いい方向に持って
いってくれました。
そして、車を手配してくれて、ホテルまで送ってくれたのです。

なんて いい人。

ディズニーランドでもいい方に恵まれました。

舞浜の駅の本当にすぐの所にホテルがとれ、夜の12時に
ルビーが夕食を食べてないからコンビニに行ってくると。

ホテル内のコンビニが11時30分でしまっていて、外の
コンビニへ。

なんと12時で、あんなに人がいた所に、人がいない。
ホテルの人に聞いたら、夜は人気もなく、店もやってないんですよと。

コンビニの場所まで親切に教えてくれて、買に行ってきました。
私が住んでる所より、なんにもないじゃんと。
表側は、お店がいっぱいなのに、裏側はなんにもないんです。

次の日、舞浜から東京駅までの行き方が怪しい。
ルビーが中学校の卒業旅行で行っていたので、ルビーが
頼りになる。

東京駅についてからも、この辺で買わないと何もないよとか、
いろいろと教えてくれて、助かりました。

時間をかけて、こだまで帰ってきました。

いろいろとあったディズニーでしたが、直前でも行けるんだ。
なんかあっても、どうにかなるんだと、いい経験をしました。

3人でのお泊りは久しぶりでした。
次はみんなが体調のいい時にお泊りしたいです。

暑い時の旅行はくれぐれも気を付けないと思ったのでした。

6/9の日に、高島屋で行われている、
アグネータフロックの切り絵展へ。
この日、本人が作品の説明をしてくれるが聞きたくて
行ってきました。

この方スウェーデン人で75歳のお婆ちゃんなんですよ。
小さい頃からお父さんの仕事で海外で住んでいたそうです。

絵が好きでクリスチャンディオールに手紙をだし、
お父さんがフランスに赴任する時に、クリスチャンディオールに
会いに行ったそうです。
なんて行動力のある人。

私も75歳になった時に、この方みたいに海外で作品展を
やってみたな。
75歳で海外に行くのもすごい体力があるな。

パワーのある人の話を聞くのは楽しいな。
みかん


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/3132-162aeef3