幸福なひとの考え方や行動パターン
かなりの時間を家族や友人と過ごし、その人間関係を大切んいして楽しんでいる。
誰に対しても感謝を表すことが苦にならない。
同僚や通りすがりの人に真っ先に支援の手を差し伸べる場合が多い。
未来を考える時はいつも楽天的である。
人生の喜びを満喫し、現在に生きようとしている。
毎週、毎日のように体を動かすことを習慣としている。
生涯にわたる目標や夢に全力を傾けている。
困難に直面した時に対処する態度や強さ。

幸せを決定するもの
遺伝        50パーセント
考え方行動    40パーセント
本人の状況    10パーセント

出世競争型
未来の利益の為に今を我慢する
大学進学の為に今 我慢して勉強するなど。

至福型
現在も楽しい、未来も楽しい。
仕事も楽しい、未来の自分も成長する

悲観型
私ってなんかダメなの。
悪い所ばかり見ている。

快楽型

3つの良いことを毎日書き出すこと
自分が恵まれたものを思い出し、ポジティブな感情を増やす。
幸福度がまし、抑うつ時傾向が減少する。

幸せを決定するものが遺伝50パーセントにはびっくりしました。

毎日、その日起こった良かったことを3つ書き出していると
幸せを思う感度がよくなって、幸せになっていくと。
なるほど。

今日で2月です。
1月が終わってしまいました。
安川先生の通信教育の提出物は出し終わっています。
やる。(笑)

暖かくなったら、家の中のいらないものを、おもいきって
捨てないと。

学校の絵手紙クラブでお雛様を折り紙でおったのですが、
これが大変でした。
30人ぐらいの子に折り方を教えるのって難しいのねと。

学校の先生は誰を基準に授業を進めているのでしょうか?

あっちで、こっちでわからないとと言われて、お雛様とお内裏様を
折るだけで終わってしまいました。

行くたびに、いろんな事を勉強させてもらっています。

ローズが火曜日と木曜日に小学校で男の子と遊びます。
学校までローズを自電車に乗せて送って行ったら、
ローズを良くしてくれる6年生のおねえちゃんに会いました。
めちゃくちゃ嬉しい顔をローズがしてました。

ローズ語録
「ジャンケンで一発で勝った」
「ジャンケンで勝ったの」
「そう、勝ったから、小学校のお祭りで私がクラスの
発表をする」と。
へぇぇ、またまた
「体育館でみんなの前で、私のクラスはこんな事を
やりますと言うの」と。

なぜかローズは人前で話をしたがる。
しかし、授業参観でも、学芸会でも声は小さいし、緊張している。
やると話を聞くとこちらがドキドキする。

だからお祭りもローズがお店をやる時だけ行こうと思って
いたけど、開会式から行くことに。

昨晩も「ママ、大きい声で言えなくて、先生に怒られて
泣いたの、明日も練習があるからやだよ」と。
「無理してやらなくてもいいんだよ」
「うううーーん」と。
どうなることやら。
みかん

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/3096-7a14117f