2014.09.09 講演会
園の役員さん達と、園の役員さんが運営する講演会に
行ってきました。

子供を育てる、とっておきのメッセージ。
竹内成彦さん

子供には2パタンいて子供タイプと大人タイプ。
このタイプは大人になっても変わらないと。

子供タイプ
褒められ認められると力を出す子
面倒をよくみて、得意分野を伸ばす。
叱る時は、穏やかに言い含める
焦らず、じっくり挑戦させる。
怖がり
人とあまり打ち解けない。
あまり叱らない。
習い事をさせない方がいい。
負担になる。
悲しくて泣く。

大人タイプ
自分の思うようにやりたい子
意思を尊重、子供扱いしない
悪い事をしたらビッシと叱る。
小さいうちから社会体験させておく
好きかってにやればいい
思うようにならないと泣く。

子供が不等園になる理由。
行く理由がないから行かない。

子供が保育園にいく4つの理由
1.楽しいから
2.行く意義を感じてる。(自分の為になる。将来の役にたつ)
3.惰性で行ってる。(習慣、今日も行く義務を感じてる。一昨日も行ってるから)
 惰性は大事。
4.圧力と強制力(ママが行けと言うから、先生がこいと言うか)
惰性の力がなくなってるから休み明け嫌になる。
休ませない。休ませないと、ずっと行ける。

子育てとは何か?
子供が大人になるよに、かかわっていく事が子育て。

大人とは何か?
経済的自立をはたせうようになる。
結婚して温かい家庭を作っていく事。

子供たちに身につけさせたいこと
1.社会のルールを守ることが出来るよう、我慢することの大切さを教える事。
我慢弱い人は働かいない。
やらないければいけない事はやる。
たくさん褒める。
やったダメを教える。
我慢強さ

2.自己肯定感.自尊感情を植え付けること。
子供時代に親や先生から身につけてもの。
うえつけてもらうもの。
大人になってからでは、無理。
この自己肯定感のある子は幸せにいきていける。
自分が大好き。

3.社会性を身につけさせること
物事の善悪を判断する能力。人の気持ちを思いやる能力

4.基本的生活習慣を身につけさせること。

子供たちにしてあげたいこと。
1.日頃から子供たちをよく見る事。
自尊感情が高まる方法。
見てあげると、愛情がつたわる。

触ってあげること、スキンシップを大切に
されると愛情を感じる。

声をかけること、話を聞く事。

人間関係の作り方を教える。
褒める、能力をほめても、自尊感情はあがらない。
能力は、いつ失うかわからない。

子供の話を聞く聞き方
ながら聞きしない。
話をとらない。
否定しない
質問しない
アドバイスしない
理屈をいわない

話を聞く技術
笑顔
うなずき
あいづち
繰り返し

話かけてもらうための3つの工夫
話しかけてね、オーラを
不機嫌な顔をしない

待つことも大事
夫婦仲良く
険悪だと、どちらに話をしていいかわからない、言いづらい。

早く結果を出そうと焦らない。
話を聞くのは量より質。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/2712-b912a300