台所に居たらローズが
「ママ、ママ、サンタさんが手紙を置いていった。
だもね、探してもないの、プレゼントがないのよー」と。
なんだ、プレゼント目当てかい。(笑)
手にしっかりルビー作のサンタさんからの手紙を持っている。
ローズの手をひいて、布団の所に行って「ここにあるよ」って。
まあーー嬉しい顔して、「何かな?」って。
シルバニアのシカの赤ちゃんだったんだけど、この赤ちゃんが
偶然ルビーが書いたトナカイと似てる。
ローズ
「サンタさん、この手紙の子をくれたんだ」と喜ぶ喜ぶ。

早速、サンタさんに来年は、プリキュアをくださいと
請求の手紙を書いていた。
サンタさんもやっと配り終えて「ほっ」してる所に
お礼の手紙でなくて請求の手紙にはびっくりだは。(笑)

でもね、この嬉しい顔を家族で見れたのは私だけ。
パパもルビーも気になって見えないんだよね。
私は幸せもんだは。

ルビーが書いてくれた手紙を持って園に行ってみんなに
見せたみたい。そして、忘れてきた。(笑)

ローズのあまりの子供らしさに笑ってしまった。

ルビーは朝、部活に行き、昼から友達と遊びに
行きました。

パパは仕事へ。

ローズ語録
「ママ、靴下頂戴」
そうよね、この寒いのにローズは裸足だもんね。
「ママ、一番でっかい靴下がいい」
「ふーーん」
「そうそう、ママの靴下頂戴」
でかい靴下で私の?あれま。
靴下を渡したらせっせと紐を靴下にセロテープで
くっつけ、サンタさんがプレゼントを入れる靴下に。
ちゃっかりしてるはローズ。
みかん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/2435-d3353f8c