チケットをいただいたのでおもいきって行ってきました。
「いいから、行っておいで」と言うだけあって、すごく
よかったです。
器好きの方なら、出てこれなくなると思います。
全国から器を売りに来ていて、テーブルコーディネートの
例がいくつもあるのです。
イベント会場では催しが次次をあり、店も見たいし、食べ物屋も
見たいし、賞に入賞した作品も見たいし、イベントも見たいしで
あっという間に時間がたってしまいました。

地元のお店はあまり見ず、長崎、大分、佐賀、新潟、秋田など、
普段行けない県の店と、匠の店をしっかり見てきました。
匠の店は職人技を実演でやってみえるので、職人好きの
私にはたまらない。
硯職人の方がいろいろと教えてくれました。
いい方ですが、値段があまりにも高すぎて買えない。
買えないのに、商品の硯で墨をすらせてくれました。
ぜんぜん違う。いつか、あの硯を・・

この写真の方、名古屋おもてなし武将隊です。
左から亀吉、真ん中前田利家 右、前田慶次。
亀吉は陶芸ができ、前田利家は講談、前田慶次は演歌を歌える。
もう、それぞれが芸達者。
ものすごく上手。講談ってこんなに面白いものなんだーと
陶芸はそうやってやるのとイケメンだけじゃあない。
話も面白くて、くすくす笑ってました。
みかん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/2398-af39a056