2013.09.26 乙武さんの話
つい最近乙武さんの話をテレビで見ました。
学校と信頼関係を築きましょう。
子供に愛を伝えましょう。
宿題をやらないなら、やらずに学校へ行かせましょう。
困るのは本人です。
やりたいことがあるなら、やらせましょう。
やる気のない子をやる気にさせるのは大変なこと。
親の気持ちは子供にはわかりません。
子供には親になったことがないので。
兄弟を平等でなく、一人一人をえこひいきしましょう。
乙武さんの子育ては、子供が気づくまでそのままに
しておくとの事でした。
例、
こどもがお椀を片手で持ってこぼす。
次のひも片手で持ってこぼす。
次の日も同じことをしてこぼす。
次の日は片手を添えて、こぼさずにすんだ。
あれ、こぼれなかった、両手で持つんだ、これに自分で
気づく事が大事。

自己肯定の高いことが大切。
話し方、内容、質問への答え、どれもよかったです。

自分はそのままでいい、愛されている。これが
大切。

昨日、公園に行ったら3人の子から飴をもらった。
5時に帰れる事が出来るとお母さんが渡すみたい。
そんな事をしてなかったわが家。
飴を持っていたかったので、買いに行く事に。
「どこに買いに行く。たくさんたくさん買いたい」と。
近くで、ちょっと買うですよ。(笑)
みかん





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/2340-b559bd1a