ローズは金曜日を楽しみにしてます。
カレンダーの水色(土曜日)と赤色(日曜日)を
楽しみにしてるのです。
泣かずに行くけど、休みの方がいいようです。(笑)

ローズ語録
「お兄ちゃんの赤ちゃんに、おまるあげるの」と
いいだしたローズ。
誰の赤ちゃんか分らない。
「もうすぐ赤ちゃんが生まれるお兄ちゃん」と。
誰が誰だか分らない。適当に答えたら怒るローズ。
「近所の人にどこに赤ちゃんが生まれるか聞くね」と
言ったら納得した様子。
ちょっとして、私が以前おまるを従兄にあげると
言っていた事を覚えていたんだ。
自分は4歳でお姉ちゃんになるから、もうあげて
いいという意味でした。
かなり前の話をちゃんと覚えてるんだなーと。

誕生日の時イチゴを4パック買った時、箱に入れて
もらい自分で持っていたローズ。
パパに「両手できんと、持ちなさい」と
持ち方を指導し、パパが冗談で「落としちゃった」と
言ったらものすごく、ビックリしていた。
そして、すぐに自分で持っていた。落とされては
困るもんね。(笑)

誕生日ケーキを残しておいてねのパパの頼みに
「嫌だ」と。今の今までパパが「大好き」と
言ってたじゃん。
気を直して「小さいのを残しておくね」と。
食べ物はあげれないローズでした。(笑)
ケーキが好きといいながら、イチゴのみ
食べてスポンジは食べないローズ。

園で手をたたいて「キャベツ」と言い、次の人が
手をたたいて「人参」と言うゲームを覚えてきて、
パパとやっていたローズ。
タンタン「キャベツ」とローズ。
パパも野菜を言ってローズの番。
タンタン「・・・・」止まるローズ、どうする?
「はい、次の方」と、相手に言わせようとする、
上手だな。自分で言わないといけないのにね。

朝のパパの見送り、私は玄関の中で、
ローズは寒い中外に出て行って「バイバイ」を
したいと言う。
若さの違いを感じる朝です。(笑)

手を洗ってタオルの場所まで、水滴を落としながら
行くローズ。
えらいなーと思ったのが、落とした水滴を手を
ふきながら床も一緒にふいた。
そして、床をふいたタオルで自分の口もふいた。
出来たら、口をふいてから床をふいてほし
かったね。

今頃になって誕生日けーきをちょうだいと言う。
「食べてないよ」に冷蔵庫を開けて、ないか
たしかめていた。「真ん中(冷蔵庫の所)、下(野菜の所)」
と場所を聞いてきた。よーく見てるは。

アイスを食べたいと言うローズ。
「ないよ」に「もしかして、あるかなーと思って」
と、とぼけていた。全部たべちゃったじゃんね。
「じゃああー、こんにゃくゼリー」と。
ローズ語録を忘れずに書いておいて、ブログに
載せるのを忘れる私。
みかん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/2057-d2074708