FC2ブログ
子供にあたえる食事について話を聞きに行ってきました。
ごぼう、レンコン、たけのこ、ごまがいい。
カルシウムが足りないので野菜を食べさせる
特に小松菜、水菜

練り製品は必ず、熱湯を通す。
野菜は血管や食堂、腸などの掃除の役目がある。
ちょっとおくと腐るものを食べるといい。
いつまでももつ食品はおかしい。

女の子の子供には、結論を出さずに聞いてあげる。
兄弟がいれば、その子だけの時その子だけを特別
あつかいすると喜ぶ。

男の子は結論を出してほしい。
ぎりぎりまで問題を言わないので、言ってきた時は
ちゃんと聞く。
男の子は小3まで母親の見える所で生活させる。
子供が「これでいい」と親に行くのは命令して
育ててきた証拠。

小さな事でも的確に、具体的にほめる。
成功した体験が自信につながる。
言葉をそえて自信を持たせる。
男の子は特に気をつけて育てる。

お手伝いをさせると理数系が養われる。
お手伝いを評価して継続的にやってもらう。

目と歯は大切。
目が見に行くと落ち着きがなくなる。たくさん噛む
事で落ち着く。

土の中で育った物を食べると、皮膚のきれいな子になる。
白目もきれいになる。
細胞の掃除をしてる事になるから。

身長が1年で10センチ以上伸びた時は、血液の量が足らなく
なってるので、気をつける。酸素不足になってる。

みそサバを食べるのがとてもいい。
アーモンドもいい。
大豆もいい。

ごはんに具だくさん味噌汁がいい。

シャワーでなく、お風呂につかるのがいい。

頭をささえるために、お腹、背中、ももの筋肉、おしりを
鍛える。
下半身が弱るとよくない。

家庭の役割
ほめながら先へ先へと案内する。
適度なハードルを与えながら前へ押し出す。
子供にとって苦手なこと
社会=外界を教える

子供にとっての家庭
逃げ帰れる場
失敗できる場
勇気をかき集める場
なるほど。

今日もローズが園に行くのが嫌だとなり、ぐずりながら
玄関から外に出たら近所のおじさんに会って
「かわいそうにな」と。このおじさん、ローズの事を
可愛がってくれる方なので、気の毒に思ってくれたようです。
みかん
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/1916-be21fac8