FC2ブログ
今、夜中の2時23分。
12時30分頃に、ローズが突然泣き出して、1時間程
泣いてました。
それから私は目が覚めて寝れません。
今日は7時から町内の寺の掃除があります。

自分の気持ちを落ち着かせるために書きます。
月曜日、あとちょっとでローズを助けれる所、私の目の前で
ローズが遊具に顔をぶつけて瞼を2針ぬう怪我をしました。
その時、あまりの出血の量に私はビックリしました。
ものすごくビックリしてる自分と冷静な自分がいて、
普通ならパパに電話をすればいいのに、「今、電話したら
心配する、自分でなんとかするぞ」と思ってしまい、
ローズを三輪車に乗せて家まで帰ってきました。
病院に行って血を止めてもらおうと、車に乗って病院へ。
ここまで全て自分の判断でしてしまいました。

何もかも終わってから、これでよかったの?と考えて、
怖くなって震えてきました。
たまたま、以前看護婦長をしていた方にこの話をしたら
「血を見ると普通のお母さんは足がすくんで動けなく
なるのよ。自分で病院へ連れて行ったなんて、すごいわね。
でもね、動揺してる時に車に乗るのは危険よ。何もなくて
よかったわ。あなたの場合、公園に他の家族がいなかったのが
悪かったわね。普通なら誰かが救急車を呼んでくれるのよ。」
もっともだと。
もし、頭を打っていたら、そんな子を三輪車に乗せて動かす
のはいけない事だし、車で移動した事にものすごく反省しました。

救急の話を公民館に聞きに行っていたのに、全然役にたち
ませんでした。
救急車を呼ぶこともできませんでした。
誰でもいいので、第三者に電話するなり、助けを求めれば
よかったと。
他の人に迷惑をかけてはいけないと、変な気をまわして
しまう事にものすごく反省しました。
ローズになにかあったら、どうするのと。
顔に傷が出来た事が、私の心にひびいて夜寝れなくなって、
結局パパにものすごく心配をかけました。

困った事があったら、抱え込まずに電話するぞと。

昨日は眼科にも診てもらっておこうと眼科へ。
土曜日ということもあり混んでいて診てもらって帰って
くるのに3時間もかかり、14時からの抜糸にお昼を食べて
またすぐに病院へいきました。

抜糸をして顔の腫れがひいいてきたので、気持ちが楽に
なりました。

昨日は、ルビーの入学祝いを2人の方が持ってきてくれて、
一人の方は私が病院にいて会えず、もう一人は話ができました。
お客様がみえるということで、必死で他の部屋に物を
移動して(笑)と、1日があっという間でした。

嬉しい報告が
足助のおひな様で私の絵手紙が入賞しました。
3/25が表彰式ですが、ルビーの落語の発表会があるので
残念ながら行けません。
この一週間、へこみっぱなしだったので、すごく
嬉しかったです。
選んでくれて、ありがとうございました。

今回の事で、自分で誤った判断をしないようにと、
救急の時の対処の仕方をルビーにも教えておかないとと
思いました。
パパにはものすごく心配をかけました。
ルビーもローズの事なので心配だったと思いますが
いつも通り自分のやるべき事を淡々とやってくれていた
ので助かりました。
家族の存在はありがたいな。家族を大事にしないとって。
ブログを見ていてメールをくれた方ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

天国のばあちゃん、ローズを守ってくれて
ありがとうね。ローズはおてんばさんなので、これからも
しっかり見守っていてね。(笑)
みかん



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/1748-2fbbd3f5