FC2ブログ
10110400.jpg
10110401.jpg


10111000.jpg



恋文大賞の授賞式へルビーと二人で京都へ行ってきました。
都ホテルの山城の間。
人がたくさんみえて、いつもの雰囲気とは違う場所。
ルビーと二人でかたまってました。(笑)
柿本商事さんの奥様からインタビューを一人一人うけたのですが、
目がウルウルで自分が話そうと思っていた事が言えなかったです。
娘と応募して二人で賞にはり、貴重な体験をさせてくれた
柿本商事さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

檀ふみさんが、上位の方の朗読をしてくれました。
感情がこもっていて、また、ここでも私泣いてました。
ルビーがこの日の為に作っていった名刺を審査員の
市田ひろみさん、檀太郎さん、佐藤典司さんに渡してました。

会食もあり、とってもおしいい料理をたべさせてもらいました。
終わって、会場から出たら、柿本商事の社員の方がずらーーと
並んで待っていてくれて、その前をルビーと歩くのです。
「ああーーー緊張した。」社員の方がきちんとしすぎです。(笑)

来年もやるそうなので、みなさんぜひ応募してみてくださいね。


京都でシャコがしてきたことです。
東寺、清水寺、ルビーが舞妓さん体験、イオンモールのシルバニアの
店、佐藤勝彦さんの店、京都駅にある長い階段へと行きました。
ものすごくハードでした。
東寺は、秋期特別公開をやっていて、五重塔の中にはいれるのです。
仏像もたくさんあり、観爛斎さんの作品展をやってました。
本人がみえて、色紙にサインと言葉をいれてくれました。

清水寺は、人が多く胎内めぐりをやってきたのですが、暗闇で二人で
怖がってました。

舞妓さん体験は、顔を真っ白に塗ってもらって、かつらをして、
20ポーズ写真を撮ってもらいました。

シルバニアの店は、海外の物も置いてあり、ルビーの目がキラキラ
してました。

佐藤勝彦さんの店は、絵の作品がたくさんおいてありました。
新作も多く、私がこの店からは出れませんでした。(笑)

京都駅にある、長い階段は、高さがあり、足がすくみました。
ここは、ちょっと怖かった。

京都を二人で満喫してきました。
気持ちよく二人で京都へ出してくらたパパへありがとうで、
いっぱいです。
そして、びっくりするぐらいの体験をさせてくれた、柿本商事さん
ありがとうございました。

おまけですが、頂いた柿本商事さんの紙のセット(上質な和紙です)
私が「もったいないから、しまっておく」と言ったら
ルビーに「黄ばむよ。使って意味がある」と言うな。(笑)
和紙のシールもあり、年賀状に使わせてもらいます。

あまりの楽しさに、ルビーと私はパパに話続け、パパが「また、今度
聞くね」となりました。(笑)
みかん

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://syakooyako.blog110.fc2.com/tb.php/1233-1e9e89bd