FC2ブログ
2017.09.17 太鼓の体験


美術館の後、急いでデンパークへ、
毎年ローズと楽しみにしている太鼓の演奏があるのです。

このグループ親子で大好きなんです。

楽しみで楽しみで、飛んでいきました。

待ち時間4時間。勝手にです。
いい場所で見たかったから、座ってまってました。

ウィンナー食べたり、大道芸を見たいり、ブロックやって
時間をつぶしました。

いよいよ演奏が始まって、「一緒に太鼓をやりたい子」に
ローズ、誰よりも早く手をあげました。
それも自信満々に。
そんな姿を見て、私が嬉しくなってしまいました。

どこに行っても、緊張して、固まってしまう
ローズだからです。

舞台で名前をしっかりいって、しっかり太鼓をうってました。

嬉しい。和太鼓零のメンバーのおかげです。

目がうるうるしてました。

近くに座っていた方がローズが舞台から
きた時に「頑張ったね」と声をかけてくれて。
それにも嬉しかった。

親子で大興奮の体験をさせてもらいました。

来年もまた行きます。
みかん
スポンサーサイト





美術館の講座に当たったので、ローズと行ってきました。

初めての所で一人で参加しないといけなので、
かなり緊張していたローズ。

見ていて固まっているのがわかります。

同じグループになった女の子と仲良く出来て
楽しくやれました。

大きな自転車を二人で作りました。

ローズが作っている間の2時間、私は作品をずっと
見てました。

製作のビデオがあり、プロは絵の具を自分で作って
しまうんですね。
いつも、材料代どうしてるんだろうと気になっていたんです。
作品が大きいと絵の具代すごいだろうなと。

85歳の篠原先生、とってもパワフルな方でした。
子供に教えるというより、一緒にやる、めんどうな事は
言わずに、やってみな。

昨日公開制作した、作品が展示してありました。
ボクシングペインティングされるのです。
みかん