FC2ブログ
11013000.jpg




かわら美術館へジュディオングさんのトークショーへ行ってきました。
今日は家族でなく絵手紙の方と私で行ってきました。
寒い中、他の方が並んでくれて、トークショーのチケットをゲットして
くれて、前の席で話を聞く事が出来ました。
ありがとうございました。
朝、雪が降っていて、行くのが怖くてどうしょーと私は迷って
いました。

ジュディオングさんは、木版画で有名でその話をしてくれました。

35年前から木版画をやっている。
絵が小さい頃から好きで4年生の時に銀閣寺の絵を書いていた。
木版画の白と黒の中に色を見ていた。
青墨を使う事で遠近感が出た。グレーで影が出た。
黄色が茶色に、赤が臙脂に、
薄めのグレーは遠近を出せる。
つや、立体感もグレーで出せる。
1年をたてで切る。この時期は版画、この時期は歌と縦線で分ける。
1つの事を色濃くやる。
時間は作るもの。やろうと思えばやれる。
1やれば10にも1000にもなる。
私は、あれもやって楽しかったと思える人生、後悔のない人生を
送りたい。
挑戦したい。
あわないと思った事はさっさとやめる。この事が私が良いだろう
と選んだ生き方ですと。

サインをしてくれる時に、使用されている筆の事で質問したら、
色をつける前にうすく色を全体につける時に使用すると
後でつけると筆の毛がついてしまうと。
丁寧に教えてくれました。
握手もしてくれたのですが、小さい手でしたが彫刻刀を持つから
硬かったです。
みかん
スポンサーサイト