2018.05.20 山梨県へ


数か月前からホテルの予約をして旅行の計画を
今週たてていました。

父が倒れ、手術するかもになり、私の中では行けないな、
みんなキャンセルだなと思っていました。

でも、行きたい気持ちがあった私はギリギリまで
ホテルのキャンセルをしませんでした。

よーく考えて、父は安全な場所にいる、医師に確認したら
今週手術することはない、父も行ってこればいいで、
おもいきって行ってきました。

ルビーには火曜日にの日に、「爺ちゃんの事があるから
旅行をやめる」と言ってしまい、今週の予定をいれて
しまったので、ルビーは旅行に行くのをやめました。

土曜日、長野県の松本市美術館へ。
建物が草間さんワールドになっている。
展示の作品も奇抜で私の父よりも年上の方が
描いた、作った作品とは思えない。

斬新で3人で、美術館から出てこれませんでした。
もう1回見たいと思いましたが、再入園は不可でした。

売店も欲しいモノだらけで、出れない。(笑)
モノ欲の少ない私が何が欲しかったかというと
手ぬぐい。
手ぬぐいは表装の本紙にできるのです。

斬新な手ぬぐいの柄をオシャレに表装してみたいと
思い、いくつか購入しました。

そば好きなパパに美味しいそばを食べてほしくて
事前に観光センターで美味しい所を聞いて、
並びました。

私が3番目、前の1.2番目の方とおしゃべりして
待っている間楽しかったです。

ホテルに泊まりました。
そのホテルはローズが以前、絵で入賞した副賞なのです。
なんと、ホテルキーフォレスト宿泊券。

立派なホテルに、慣れないわが家は3人隅っこに
かたまってました。
部屋がものすごく広いのです。

お風呂は露天風呂があり、他の場所に行くのです。
この露天風呂も広くて、慣れないローズと二人で
隅っこにくっついて入りました。(笑)
広すぎる。

朝食も重厚なソファーに座り、一つずつ運んでくれるのです。
ジュースも数種類から、卵の焼き方も選べるのですが、
わが家はみんな一緒でと。
マーー慣れない。(笑)
慣れなくても私はしっかりパンのおかわりもしました。
美味しかった。

日曜日はやっぱり父が気になる。
中村農場に朝一で行き、そのまま帰ってきました。

中村農場は親子丼が有名な所ですが11時からなので
待っていられない。
卵を買ってきました。

ルビーの受験があり昨年から泊りで おでかけすることが
なかったので、すごく楽しかったです。

いい思い出が出来ました。
みかん
スポンサーサイト
2018.05.18 お粥
絶食中だった父がお粥になり、食べれるようになり、
嬉しいけれど、量が少ないのに満足できていません。

まだ、歩くことはできないけど、前にくらべたら
元気になっています。

リハビリを頑張るようにと紙にメモをして
おいてきました。

やる事がないというので、新聞の隅から隅まで見たら、
2日分持ってきたよに今日の分だけでいいと
言われました。(笑)
わが家の新聞を持っていくのです。

この蒸し暑さにパパがしんどそうにしています。
季節の変わり目、ついこの前までの寒いのは
どうなったんでしょう。
みかん
2018.05.17 手術なし
父が他の病気がみつかり、手術するかもと
担当の先生から電話があったのですが、
今回は見送られるそうです。
よかった、よかった。

本人の父は「手術してすっきりしたかった」と
言ってました。

見舞いに行くと、気分のいい時はよくしゃべる父。

今までの事を話をしていて、父は一人だったので、
仕事をして疲れてるのに夕食を作るのが
しんどかったと言ってました。
そうだよなーと。

几帳面な人なので、自分の思うように動けないのが
もどかしいようです。

よくなって、前のような生活に戻って、本人の自由に
させてあげたいです。
みかん


ローズにお願いされていた作品展へ行ってきました。

父の病院にも行かないといけないので、朝一で行き、すぐに
帰ってきました。

チケットは買ってあったので、チケットを買うのに
長蛇の列に並ばずに、すいすいと見る事ができました。

書く所がビデオでながれていたのですが、私にとっては
興味津々でした。
こんな風に書くんだ、こんなペン使っているんだと
気になる気になる。(笑)

作品展の帰りにデパ地下をしました。
ローズに1つ買っていいよに、ローズ、あっちもこっちも
みて試食したチョコを買いました。
とってもお高くて、次はないなーと。(笑)

午後から父の病院へ。
雨の中、次の転院先の病院へもパパが連れて行って
くれました。
家に帰ってきて「ホッ」としていたら病院から電話。

「00さんの状態がよくないので、転院は白紙になりました」と。
そんな事もあるんだなと。

母の日ということで、ローズがカレーライスと
バウンドケーキとデザートを作ってくれました。
ローズはイベントには、何かをしたくてしょうがないのです。

カレーライスはとっても美味しかったです。
嬉しいです。
みかん
昨日学校で欠けた歯を歯医者さんにみせたら
「抜きます」と一言。

まあーーびっくりするぐらいローズが固まってました。(笑)
まさか、歯をぬかれるとは思っていなかったので。

さほど痛みがないようで、よかったです。

午後からのプールは歯をぬいたので、お休みにしました。
行く気満々になっていたので、あれって感じの
ローズでした。

ルビーは5時30分に仕事に行くパパにお願いして
駅まで送ってもらい始発で握手会へ行きました。

ルビーは一人で行きたい所にどこへでも行きます。
本さえあれば、いくらでも時間をつぶせれるのです。

明日は父の今いる救急病院から転院する病院の行き方を
パパに教えてもらいます。
平日の転院は私一人でやらないといけないので、
行き方を必死でおぼえないと。
みかん
2018.05.11 休憩
父の病院へ行くのも疲れてきた。
病院へ行く時は、いくぞーと思っているので
いいのですが、病院へ行って、いろんな話を
聞いて、いろんな事をして帰る時の
運転の途中で眠くなってしまう私。

疲れているのかーと、今日は自分の為に
病院へ行くのをやめました。
家でのんびりしょうと思いながらも家の用事を
すませていました。

家の用をやれて、すっきりです。

ローズが学校から帰ってきて、「なんか、歯がなんか歯が」と
困っている。
二人でローズの歯を見たら、かけている。
歯医者に電話した明日みてくれることに。
よかったです。

健康でいる事の、ありがたさを実感している
毎日で、食事の大切さも感じています。

近所の方が野菜をくれるので、家族でしっかり
野菜を食べています。
いただいた野菜は無駄にしないように、新鮮な
うちに食べています。
助かるし、体にいいしで、ありがたいです。
みかん
ローズの部屋に友達がきました。
大好きな友達です。

ちょっとだけ遊んで帰って行きました。

いつもローズが作ってくれるバウンドケーキを
私が作って出しました。
二人で嬉しそうに食べてくれました。

ローズが送っていくと出て行って帰ってきたら
「ママ。00ちゃん、抹茶嫌いなんだって、でも、
ローズの家のケーキの抹茶は好きって」と。

そうなんです、抹茶パウダーが入っていたのです。
苦手なのに、美味しそうに食べてくれたんだと。
大人ねーと。
そして、古風な部屋だったと。
そうなんです、古い家なのです。(笑)
みかん

2018.05.06 水かお茶
飲み物は水かお茶と決めれれているのが
不満な父。

糖尿病なんだから仕方がないと言っても
水は嫌のようです。

午前中、暑くなる前に病院と、父の部屋を片付けに
行ってきました。

家に帰ってきてから、ローズの部屋作り。
予定ではゴールデンウィーク中にローズの部屋を
作る事になっていたので、最終日パパと二人で
頑張りました。

物置の部屋をかたづけて、物を捨ててと
私の苦手な事ばかり。
パパにみんなやってもらいました。

庭の植木も伸び放題だったので、枝も切って
もらいました。

今回のゴールデンウィークパパが大活躍でした。
みかん

父が倒れてから、私は毎日病院へ。
学校がない日は私が病院へいくからローズも病院へ。

ぐずらずにおとなしくしているローズ。
あまりにもおりこうさんにしているので
こちらがかわいそうになってくる。

5/4はローズの友達の方とおでかけになっていたのですが、
私はいけない。どうしょうと思っていたらローズだけ
連れて行ってくれると。

昨日から、楽しみで用意をして、朝早くから
出かけて行きました。

小学校の休みがあると絵日記を書くことがあり
今日の事がゴールデンウィークのイベントと
で書けます。

本当に連れて行ってくれて、ありがたいです。
そして、ローズも楽しそうに帰ってくるでしょう。
まだ帰ってきてないのですが、想像できます。

私は、パパが休みで運転をして病院まで
連れて行ってくれるので、ものすごく
助かってます。

運転の苦手な私は、病院まで行く事が疲れて
しまうのです。

あれもこれも、やれる事をいっぱいしてきました。
ぐっすり寝れます。

父が倒れて思った事。
父の貴重品がどこにあるのか分からず、
大変でした。

父が延命治療したいのかもわからず、私が
決めないといけない事にものすごく責任を
感じました。
普段から、治療の事、お金の事を話しづらくても
話さないとと思いました。

そして、健康の大切さ。
家族がいてくれることの、大切さ。
今回、パパと子供達に助けてもらいました。
みかん
2018.04.30 昨日
昨日、父が自宅て倒れて救急車で運ばれたとの
連絡がきました。

昼で、パパとローズと3人でいたので、そのまま
何も持たずに病院へ。

先生に
「あなたが娘さんですか?と確認があり、
状態と今後を話してくれました。」
厳しい状態だったので、本当にパパがいてくれて
よかったと思いました。

平日だったら私だけだったら、気が動転して
病院まで運転出来たんだろうか?
話をちゃんと聞けたんだろうか?と思いました。

肺炎をおこしていて、39度の熱がまだ続いています。
若い人でも、最近の温度差に体がついていけないから
父にとっては、非常にしんどかったんだろうなと。

ゴールデンウィーク中は病院へ通います。
慣れない運転、充分に気を付けていかないと。
みかん